The Ole Street Journal

not so breaking news and whatnot.

ドミノ・ピザのプロモーションは今年1番影響力があると勝手に思った

calendar

スポンサーリンク

ピザ食いたい

今日は、先日公開したクソキャンペーンとは正反対の最高すぎるキャンペーンについて語りたいと思います。

あくまでボク個人が思う最高のキャンペーンなので、「え〜、〇〇の方がすごいよ〜」とか「で、結局売上は上がったんですがー?エビデンスはー?」とかそんな感想いらんよ。

意識高くもつのは良いけど、黙っとけ。

さてさて、そんな予防線をガッチリと敷いたイントロは置いといて、記事の中身である今年最高(だと個人的には思っている)キャンペーン受賞企業を発表します。

スポンサーリンク

その受賞企業は…

ドミノ・ピザです。

まぁタイトルにもあるので、もう既にわかりきっている事だとは思いますが、一応形式上ね。

そんで、そのドミノピザのすごいキャンペーンってのが「paving for pizza」と呼ばれているやつですね。

翻訳家ではないので、クソみたいに訳すと「ピザの為に道路舗装中」みたいな感じでしょうか?

今はすっかり見なくなったツンデレ風に説明すると、「道路にあったヘコミ、舗装しといたからね!…なによ?あ、あんたの為なんかじゃないんだからね!!!」って事です。

まぁ深夜とはいえ、こんなクソ恥ずかしいツンデレ風文章打ってるアラサー男子のボクきめぇwと思ってます。

さて、本題に戻してちょっとだけ説明を付け足します。

アメリカって道路に結構やばめな窪みがあったり、ひび割れが頻繁にあるんですよね。

で、車の運転をした事がある人はわかると思うんですけど、そういうデコボコの上を通ると結構ダメージくるじゃないですか?

それをドミノ・ピザは「デリバリー中ピザのトッピングとかバラバラになるしピザのボックスがひっくり返るから、直すわ。」って事なんすよね。

これね、素晴らしい。

ソーシャルグッド(social good)的な最高のキャンペーンなわけですよ。

道路って、誰でも使うでしょ?誰が直しても、しっかり直っていれば良いわけでしょ?

それをドミノ・ピザがやったわけですね。

おい、クソチョコレートバーのキャンペーン企画者、こういうのだよ!

クソみてーなよくわかんないタレントに金使うんじゃなくて、こうやって皆の為に金を使うんだよ!!

そうすりゃ勝手にSNSでバズるんだよ!

バズる上に「この会社は社会の為に何かやってくれている」っていうイメージまでゲット出来るんやぞ!

少しは下の動画でも見てこのキャンペーン見習え、アホ!

恩着せがましくない

もう一個このキャンペーンってすごいなって思うのは、あの道路に立てる看板とか、作業名目のとこ。

あくまで、俺たちが届けるピザの為っていうスタンスね。

「お前ら市民の為にやってんやぞ!」なんていうクソ目線ではないのが素晴らしいっすよね。

恩着せがましくないかっこよさ…惚れてまうわ。

まぁ、とにかく何がいいたいかって言うと、「勉強しなきゃ良いマーケティングもプロモも思い浮かばねーぞ」、という事ですね。

いたずらに金を使ったからといって、跳ね返ってくる世の中ではないので、ただただ勉強しましょう。

ちなみに「どのマーケティングの本がいいからわからない〜」、とか「本屋さんが遠い〜」とか「本が高い〜」とか抜かす前にUdemy見ろ。

マーケティングだけでも、かなりいっぱい教科書あるし、安価なのもあるし、自分の目的に合ったものをUdemyから探すといいよ。

まじで。

ちなみに、このキャンペーンTwitterではこんな感じでツイートされててます。

英語が読めない?

全て読んでいるわけではないですが、概ねポジティブは反応。

まぁ、そら当たり前か。

え?英語のツイート読めない?グーグル翻訳でも使ってろ。

では。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す