The Ole Street Journal

not so breaking news and whatnot.

medi8の収益性が高く、オススメらしいから、登録・使い方・導入方法・Q&Aをほぼ完璧にまとめた

calendar

reload

medi8の収益性が高く、オススメらしいから、登録・使い方・導入方法・Q&Aをほぼ完璧にまとめた

どうも、来年こそは金の亡者に成り下がりたいボクです。

毎日寝てても金が転がり込んでこないかなー、と思ってます。

そんなこんなで、今回は広告配信サービスのmedi8の使い方・導入方法・Q&Aについてご紹介します。

ひとまずmedi8のページを見たい方はコチラから公式ページへ飛びます(別窓で開きます)。

最近金の亡者副業や副収入の情報通が、twitterやら各自のブログにポストしている広告配信サービスのmedi8です。

Twitterとか、ネット上の彼らが言うには、Google Adsenseの審査に通らなかったり、他の広告の収益が思うより芳しくない人達は是非導入したほうがいいそうです。

2倍!?ちょっとそれはすごいなー。

一部ではAdSense並にすごいと言われているmedi8ですが、何やら登録や使用方法が難しいとの噂。

そこで今回のポストでは、ボクが独自に調べ上げた方法でmedi8使い方・導入の仕方を徹底的に書き上げます!

ボクが勝手に思っているQ&Aのページも作りました。

このポストを見たらmedi8の登録方法も使い方も、全部がわかるはず!

他にもmedi8の使い方や、導入方法をまとめている記事をみかけるのですが、medi8の課金体系を誤解している人を、たくさん見受けますので、声を大にしてこのページを締めくくりたいと思います。

medi8はCPM課金だから!!!

1,000回の広告表示毎に、課金される仕組みだから!!!

クリック課金(CPC)じゃねーんだって!!!

medi8の事をクリック課金(CPC)て紹介している記事があれば、記事の信憑性ゼロ。。。とまでは言わないけど、情報が間違ってますよ!!!

…ふぅ、一旦落ち着きましょう。

使い方がわかって、収益性が優秀なら、medi8使わない理由がないでしょう!

スポンサーリンク

STEP-1 medi8の登録・使い方

まずはコチラのmedi8公式ページ飛びましょう(別窓で開きます)。

リンクした先に【メディア登録】というボタンがあるので、そこからmedi8へ登録します。

【メディア登録】をクリックすると新規登録の画面に移り、メールアドレスの入力を求められます。

【上記の利用規約に同意します】にチェックをして、【仮登録】をクリックします。

medi8_register_mail

先程登録したメールアドレス宛に、medi8の事務局からメールが来ているので、登録後10分以内に確認して下さい。

案内の中に記載されているURLをクリックし、パスワードの設定を行います。medi8_mail02

パスワード設定画面です。

入力したら、【更新】をクリックするのを忘れないようにしましょう。


参照: クリック報酬型広告「medi8」に登録する手順と使い方

次に基本情報の入力画面です。


参照: クリック報酬型広告「medi8」に登録する手順と使い方

【ご担当者名】にはアナタの名前を入れてください。

それ以外は、普通に迷う事なく記入ができるかと思います。

ここまでは一般的な設定なので、基本的に迷う事なく出来たかと思います。

次のページから、ad zone (アドゾーン)の設定など細かい説明です。

スポンサーリンク

STEP-2 メディアの登録・アドゾーンの設定

ここから少し細かくなってきますので、しっかりとここの画像と文章を読んで設定しましょう。

まずはmedi8の管理画面に入りましょう。

そして【inventory 】というボタンがあるので、それをクリックします。

medi8_Inventory

【Inventory】をクリックすると、アナタが登録しているメディアの一覧が表示される画面に遷移します。

すでに収益が上がっている場合はここで、日頃の細かいデータがグラフ等でチェック出来ると思います。

medi8_media

もし複数のメディアを持っている場合は、【新規Mediaを登録】から追加しましょう。

既に登録しているメディアに広告枠(ad zone:アドゾーン)を作成する場合は右側の【zones】にある【(0)】という数字をクリックします。

すでにアドゾーンを作成している場合は、この【(0)】に作成済のゾーン数に変わります。

数字をクリックすると以下の画面に遷移します。

medi8_dashboard

ここから、【新規 Zoneを登録】をクリックして、新規ゾーンの作成を行いましょう。

項目が沢山あるので、ひとまず画像と下の説明文を読んで見て下さい。

medi8_fill in the blank

各項目の説明

ボクが100回位試した末に出した考察です。

以下の説明をしっかりと読んで守れば、広告枠を却下されずに承認されるとは思いますが、責任は負いかねます。大事な項目は大きな文字で書きます。
※ちなみに却下された広告枠は削除等できませんので、お気をつけて。

ゾーン名:ゾーンの名前です。サイズとか場所、対応メディアだったりと、わかりやすくシンプルが良いと思います。【例】SP_300x250_header

ゾーンの配信先代表URL:広告掲載先のURLです。ボクのメディアであれば、http://olestreetjournal.com/ をいれます。ここは絶対に記入して下さい。

メディアタイプ:広告配信先のメディアタイプです。PC用の広告を作成するのであればPC web、スマホ用の広告を作成するのであればMobile Optimized web、アプリの中に広告を掲載するのであれば、iOSかAndroid Applicaitonです。

PCとSPで使用するADNWを出し分ける:これはゾーンタイプにPCを選択した場合のみ表示されます。もしこれから作るサイズが300×250の場合のみここにチェックを入れて下さい。

ゾーンタイプPC webならスタンダードタイプを選んで下さい。Mobile Optimized webなら、スタンダードかSP オーバーレイを選びましょう。ちなみに現在VAST と Native ad feedは100%却下、もしくは審査が通りませんので作らないようにしましょう。昔はMobile Optimized webのみでNative ad feedが使えたそうです。

サイズ:ここは絶対に3回くらい読み返して下さい。ここを間違えるとほぼ100%却下されます(ボクの経験上)。

PC用のサイズ:
728×90/300×250/
160×600/120×600/
468×60/336×280/
200×200/250×250/
300×600

Mobile Optimize web用のサイズ:
320×50/300×250/
320×100/300×50/
300×100/76×76/
360×280

ちなみに選択肢にCustomサイズがあるのですが、それは選択せずに、予め用意されている選択肢から選びましょう。

アダルト要素を含む:エロサイト(アダルトサイト)を運営しているのであればここチェックをいれましょう。

SSLを利用する:配信先サイトのURLが【https://】であればチェックは絶対いれましょう。【http://】であればここにチェックは要りません。

広告位置:Unknown、Header、Under the article/column、Sidebar、Footerから選べます。

ファーストView:広告掲載ページを読み込んだ時に、ページのスクロールをせずに掲載予定の広告が表示される場所であれば、必ずチェックを入れて下さい。

上記で選んだ広告位置とこのファーストViewの設定がが矛盾していると却下される可能性が高いです。

※headerを選んだ場合は、必ずチェックを入れて下さい。

大カテゴリ・中カテゴリ:【不明】と【未分類】以外を絶対に入れて下さい。不明、未分類はほぼ却下の対象です。

主要在庫地域:サイトにくる人が日本人メインであれば、日本(Japan)でそれ以外であれば各々選んでください。

【設定情報】以下については、基本デフォルトでチェックが入っているのでそのままで大丈夫です。

一応サンプルと気をつけるところの画像を掲載しますので、参考にしてみて下さい。

example of setting

これでアドゾーンの申請が完了です。

広告掲載

一週間位で、広告枠の承認が終わるので、管理画面から広告タグを取得して、アナタのサイトにコピペしましょう。

掲載に関しては、おそらく簡単なので説明は省きます。

わからなければコメント下さい、記事を書くかもしれないです。

次のページはボクが勝手に作ったQ&Aです。

このページとQ&Aを参考にしてアドゾーンを設定すれば、スムーズにほぼ100%審査に通るかと思います。

medi8 Q&A (ボクが考えたやつ)

個人的に作りました。

公式ではないので100%ではないと思いますが、medi8の運営事務局の方にしつこくメールして色々聞いたので大変参考になるかと思います。

質問はTwitter、2ch、知恵袋とか色々な所(あとボクがメールした分)から集めました。

Ctrl+Fで検索しながら使って見て下さい。

Q:medi8ってなんて読むの?
A:【めでぃはち】です。。。嘘です、【めでぃえいと】ですね。ボクも最初めでぃはちかと思ってました。

Q:ゾーンの承認ステータスが(承認済み)に変わりません。何日位待てばいいの?
A:メールには3~4営業日と書いてありますが、平均としては7営業日くらいがボクの体感値です。

Q:1クリック辺りいくら位の報酬単価なの?
A:medi8はCPC(クリック課金)ではありません、CPM(1,000回表示)という課金モデルです。medi8が配信する広告1,000回表示につき、課金されます。これ、よく間違えてる人いますね。

Q:CPM単価ってどんなもんなの?
A:正直なところ分からないですが、他のサービス(忍●とか、●-mobile)よりは高いそうですよ。CPM単価を調べるためにテストで導入してみてもいいかもしれないですね。

Q:アダルトサイトも登録できる?
A:できますよ。

Q:medi8ってちゃんとした会社?変な会社じゃない?
A:株式会社アドジャポンという会社のサービスらしいです。ちなみにアドジャポンは、株式会社ファンコミュニケーションズ(A8.netとかnendで有名な)の子会社です。親会社が東証一部上場という、ガチで安全な会社ですね。

Q:アフィリエイトと一緒に使ってもいいの?
A:これはボクの個人的な見解ですが、絶対にアフィとの相性はいいと思います。僕も一緒に使ってます。理由は、アフィでマネタイズ出来ていないPV数(トラフィック数)を収益化するチャンスですからね。アフィは成果報酬なので、サイトに来てコンテンツだけ読んで、成果に上がらない部分もしっかり収益化するチャンスではありますよね。

Q:広告の掲載位置って最初に申請した場所以外に貼っていいの?
A:ボクの見解ですが、なるべくやらない方がいいと思います。理由としては各広告のデータを見るためです。例としてゾーンを3つ作成して、A(サイトトップ)、B(サイト真ん中)、C(記事の終わり)とかに振り分けて広告を配信した場合に、サイトに訪れた人がどこまで読んでるかを知ることが出来る計測ツールとして使う事が出来ます。

Q:最低振込金額は誰が負担するの?それと入金手数料ってどんなもん?
A:最低支払金額は3000円、手数料はユーザー負担(金額は各銀行によるそうです)。メールでで聞いた所こんな感じです。

支払金額 手数料金額
三井住友 渋谷駅前支店 3万円以上 216
3万円未満 108
三井住友:その他支店 3万円以上 432
3万円未満 216
その他銀行 3万円以上 756
3万円以上 540

※ゆうちょ銀行への送金は、”その他銀行”の扱いになります。

※振込エラーによる組戻し 648円

Q:3000円超えたけどいつ入金されるの?
A:月末締めの45日後支払いだそうです。つまり10月分の報酬が3000円を超えていたら、入金予定日は12月15日って感じらしいですね。

Q:管理画面から広告タグが取得できない。。。なんで?
A:おそらく、ブラウザーの問題かもしれないですね。ポップアップブロックとか、広告ブロックとかの設定をしてるブラウザーだとよくある現象です。普段使っているブラウザー以外で試すか、広告ブロックのプラグインを一旦切って再度試すといいかも!

Q:ゾーンの承認終わってないけど、広告貼れる?
A:掲載可能です。だけどやらない方がいいそうです。承認前に広告掲載を開始すると広告単価(CPM単価)が下がってしまうらしいです。

Q:そもそもSSPって何?
A:この質問は、また別のポストで解説出来ればと思います。

Q:広告枠(アドゾーン)って1つのサイトとかページに何個も貼っていいの?
A:Google AdSenseと違って、いくつ掲載しても良いそうですが、掲載数が多すぎると広告の効果が悪くなって、CPM単価が下がるそうです。広告系のサイトの情報ですが、広告の掲載をしすぎると、表示回数は増えるけど、クリックとかされなくてCPMが下がっていくみたいです。

Q:広告枠(アドゾーン)って何個も作っていいの?
A:これはボク個人の見解ですが、一気に沢山つくると審査が遅くなる傾向にあります。一回に3~4個くらい作って、それが承認された後にまたつくると結構承認までが早くなります(私の体感ですが。。。)。

Q:medi8でお金いっぱい稼ぎたい!どんな広告を作成すればいいの?
A:これはボク個人の見解ですが、収益性がかなりいいのはSPのオーバーレイで、サイズは320×50かなと思います。やっぱり一般的に良く使われているサイズは広告在庫が豊富にあるっぽいですね。

ボクが考えた最強の広告設定

  • Mobile Optimized web オーバーレイ 320×50 footer
  • Mobile Optimized web 320×50 スタンダードバナー header ファーストview
  • PC web 728×90 スタンダードバナー header ファーストview

PC web オーバーレイ 728×90 footerって言う、収益率のいい広告設定の裏ワザも出来るらしいです。アドゾーンを作成する時にゾーン名か設定情報のコメントに”PCのオーバーレイ希望です”って書くとそういう裏ワザのアドゾーンが作れるらしいです。ボクの知り合いはそれで収益率の高いPCのオーバーレイのゾーンを作ったとか何とか。。。

Q:Goolge AdSenseが最強じゃないの?
A:最強だとは思いますが、AdSenseは審査が厳しかったり、アカウント停止になる事がある見たいなんで、保険というか、第2の収益源としてmedi8を導入している人が結構いるみたいですね。

以上です。

これでmedi8の使い方がわかったかと思います。

medi8(メディエイト)の登録はこちら

他にQ&Aに載せたい質問等があればコメント欄に書き込んで下さい。

結構しつこくmedi8運営事務局の人にメールしてるので、過去のメールで答えられる質問があるかもしれません。

ボクは今回の件で、絶対にmedi8事務局の人に嫌われたと思う。

最後に、もう一度大切な事を言いますね。

medi8はCPM課金!!!

1,000回の広告表示毎に、課金される仕組み!!!

クリック課金(CPC)じゃない!!!

今回は、このへんで。

 

この記事をシェアする

コメント

  • […] […]

    by ブログ初心者が挫折せずに収益を上げる方法をまとめた - The Ole Street Journal 2017年1月1日 11:12 PM

  • […] さて、では実際に登録していこうと思います。基本的に他のサービス同様に登録すれば大丈夫でした。というわけで、まずは公式サイトです。少し前までは、”よくある質問”も無いような、かなりシンプルなページだったらしいのですが、現在は充実した現代的なページになっています。このページ内の新規登リンクから移動して会員登録をしました。余談ですがサービス登録時にあるメールアドレスの確認用のURLは有効時間が10分しか無いので、注意が必要かもしれません。登録が完了すると「[medi8] パブリッシャ登録完了のお知らせ」というタイトルのメールが登録したアドレスに送られてきます。このメールがくれば、とりあえず登録は完了です。次はアカウントの承認を待つことになります。自分は土曜日の夜に登録し、承認されたのは月曜日でした。営業日を考えたらかなり早く承認してもらえたと思います。 さて、承認が完了したら次は広告(アドゾーン)の申請です。マイページの上部メニューから”メディア一覧”に移動し、移動後のページ下部にある”新規メディア登録”から申請することができます。この、広告申請ですが、申請時に多くのトラップがあるらしく、1つでも引っかかると申請が却下されてしまうらしいです。詳しくはこちらの方のページがとてつもなくよくまとまっているのでこちらを参考に申請してみてください。 申請が完了すると、あとは待ちの時間です。ただひたすらに待っていてください。一応このタイミングでも広告を貼ることはできるみたいですが、単価が著しく低下してしまうらしいです。では、どれくらい待てばいいかというと、自分は土・日+平日4日の6日間でした。先駆者さんの記事を読むと3日程度の方もいましたが、どうやら本サービスは現在人気沸騰中らしく申請数がとてつもなく多くなっているようです。そう考えるとしょうがないのかなーという気持ちにもなります。申請が受領されると「[medi8] 広告ゾーン承認が完了しました」というメールが送られてきます。これが送られてくれば晴れて広告を貼ることができます。 広告を貼るには”広告タグ取得”からコードがもらえるので、それをサイトにコピペするだけで大丈夫です。 […]

    by 一風変わった報酬モデルMedi8さんを試してみるよ | Foolean 2017年5月14日 9:26 PM

down コメントを残す