The Ole Street Journal

not so breaking news and whatnot.

ブログ初心者が挫折せずに収益を上げる方法をまとめた

calendar

reload

ブログ初心者が挫折せずに収益を上げる方法をまとめた

どうも、ポストの書き始めとタイトルに執筆時間の大半を使うボクです。

ブログエントリージェネレーターとかあればいいのになーって思います。

本題はこっからです。

遠い昔の自分の投稿の中に、副収入でやってやんよ!みたいなエントリーがあったのを思い出しました。

勢いだけで、まったく何もやってません。

なので、今回はタイトルの通り、アフィリエイト/ブログ運営について思う事を書こうと思います。

いや、実際にはそんな思う事とかではないです。

どちらかと言えば、ビギナーブロガーが、ブログ開設後の挫折を回避する為の収益化方法についてまとめた記事です。

ビギナーブロガーのモチベが下がるタイミングと云うのは、ブログを書き始めたにも関わらず、一円も収益が上がっていない時です。

ボクを含め、大半の人は結構すぐ挫折しちゃいます。

ボクは今まで3回位挫折してます。

豆腐メンタルだと思ってます。

ボクは、このブログを含め4つくらいサイトを運営していますが、やっとブログのマネタイズに関してわかって来ました。

そんなこんなで、露骨な収益稼ぎの為に、一発AdSenseさんを挿入させて頂きます。

スポンサーリンク

初心者がブログでお金を生み出す為に

まずはこれを知らない事には何も始まりませんよ、と。

やはり記事を書いても、お金を稼ぐ仕組みを導入していないと稼げないですからね。

今回は、初心者ブロガーであるボクの目線でブログの収益化方法を紹介しますので、初心者ブロガーがすぐに収益を出せる方法だけをご紹介します。

理由としては、初心者ブロガーは収益がすぐに上がらないと、すぐにモチベーションが下がってしまい、ブログの更新を止めちゃう可能性があるからです。

メインとしては、以下の2つについての説明です。

  • アフィリエイト系広告
  • アドネットワーク系広告

他にも色々方法はあると思いますが、今回はこれだけです。

初心者ブロガーが色々な事にたくさん手をだしても、上手くいく確率が低いので、少しづつ収益化の方法を増やしていきましょう。

スポンサーリンク

アフィリエイト

ブログを収益化させる為に、第一にやらなければいけない事がアフィリエイトです(ボクの中では)。

アフィリエイトは成果報酬型広告(CPA)と言う広告の種類で、アナタのブログに来た人がなにかしらのアクションを起こした事によって、成果(収益)が発生します。

 

アナタのサイトに来た人が、サイト内の広告リンクを踏んで、企業のサイトに行き、何か行動を起こすと、アナタに収益が発生するという仕組みですね。

何かの行動というのは、物販のサイトであれば購入ですし、他にも会員登録1件につきX円とかもあります。

アフィリエイトで収益を生むためには、まずASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に登録する必要があります。

主要ASP一覧

  • A8.net
  • Amazonアソシエイト
  • アフィリエイトB
  • アクセストレード

もちろん無料で登録できますが、ここで気をつけなければいけないのは、どのASPに登録するかという事です。

国内のASPは数社あって、どこを選んでもいいのですが、たくさん登録すると管理がめんどくさいので、一番最初に登録するASPはA8.netと呼ばれるASPがオススメです。

A8.netを選ぶ理由

  • 国内最大手で安心できる
  • 紹介できる広告の種類がダントツ
  • 初心者の為のセミナー等を良く開催している

さらに最近気づいた事なのですが、同じ内容の広告でも、A8.netの方が成果が高い傾向にあります。

なので、成果報酬が比較的高く、さらに紹介できる広告の種類が多いA8.netは、まず登録すべきサービスの一つですね。

登録はこちらから
A8.net

AccessTrade

アドネットワーク(ADNW)

次にアドネットワーク系広告です。

アドネットワーク(ADNW)とは広告出稿のシステムの中心みたいな物です。

世の中には広告を出したい企業(広告主)が無数にいます。

しかしながら企業の広告予算というものは大抵限られていて、その限られた予算の中で広告効果を最大化しようと奮闘します。

そんな広告主の悩みとは関係なく、インターネット上には無数のメディア(サイト、ブログ、アプリ等々)があるので、広告主はどこに広告を出せばいいのか悩んでしまいます。

そんな悩みを解決してくれる方法の一つにアドネットワーク(ADNW)があります。

イメージとしては、広告のオークション会場だと思って下さい。

オークション会場に集ったメディア(アナタのサイトや、アプリ)へ、いくらお金を払って広告を出稿したいか、そしてその効果はどんなものかを明確に見える様にしたサービスです。

このポストでは深く説明はしませんが、このシステムのお陰で色々な人が助かってるわけです、良かった良かった。

ADNWに登録するメリット

  • アナタのサイトに訪れる人に最適な広告を選んでくれる
  • 収益性の一番高い広告を自動的に表示してくれる
  • 広告設置から配信までが簡単
  • 収益がすぐに上がりやすい

上記メリットの中で、初心者ブロガーが一番気にするところと言えば収益化の早さだと思います。

何故ADNW系の広告は収益が上がりやすいかというと、収益化ポイントの早さ(浅さ?)にあります。

先程説明したアフィリエイトは、CPAというアナタのサイトに訪れた人のアクションによって報酬が発生します。

しかし、アドネットワークを活かした広告配信手法の大半は、クリック(CPC)や広告表示(CPM)で課金がされるので、CPAと比べて収益化ポイントがすぐに来ます。

そういった理由で、初心者ブロガーにはADNW系の広告システムの導入をオススメしています。

ちなみにADNW系の中でメジャーな課金体系は、CPCとCPMの2つです。

  • CPC (Cost Per Click)
  • CPM (Cost Per Mile)

順々に説明していきます。

CPC広告?

CPC広告というのは、Cost Per Clickの略で、クリック一回辺りX円の課金が発生します。

X円というのは変動制で、あなたのサイトに掲載されている広告効果がよければ、広告単価という指標が上がって行きます。

例えば、あなたがゲームアプリのレビューに関するブログを書いているとします、そして同じページには別のゲームアプリのバナーを貼ります。

アナタのサイトに来た人は、ゲームアプリが好きでアナタのレビューを読みます。

そして、サイトに来た人がそのレビュー横の新作ゲームアプリのバナーに興味を持ちクリックしたり、ダウンロード(DL)をしたりするとあなたのサイトの広告単価が上がっていきます。

他にも、CTR(Click Through  Rate)と呼ばれる広告のクリック率だったりと色々な要因で広告単価は上がっていきます。

先程のアフィリエイトのCPAと今回の広告掲載のCPCでは、収益の発生するタイミングが違いますね。

CPC広告の掲載方法

こちらも、先程のアフィリエイトと同様で、CPC広告を取り扱っている会社に登録する必要があります。

会社によっては、あなたのサイトを審査します。

審査が通れば、晴れて広告を掲載できるようになります。

CPC広告サービス一例

オススメは、審査が通るのであれば絶対にクリック単価の高いGoogle Adsenseですね。

ただし、Google Adsenseは審査が厳し目なので、総合的に見てnendの広告掲載をオススメします。

各アドネットワークのまとめ記事もそのうち執筆しようと思います。

CPM広告?

CPM広告というのは、Cost Per Mileの略で、広告表示1,000回辺りX円の課金が発生します。

こちらもX円というのは変動制で、あなたのサイトに掲載されている広告効果がよければ、広告単価があがります。

1000回辺りの表示と聞いて、すこしハードルが高そうな感じがするかもしれないですが、実はそんな事もないのです。

例えばこのページには、既に数個の広告が設置されています。

場所としては、右上のサイドバー、記事の中、さらにはフッターとかですかね?

つまりこの記事のこのページだけで3回表示している事になりますね。

こういう理由で、一番最初の段落は露骨にページを変えてます(この記事以外はそんなに露骨ではないですが…)

CPM広告の掲載方法

こちらも、先程のCPCと同じです。

アドネットワーク系の会社にアナタのメディアを登録して、広告の枠を作って、設置したらおしまい!

詳しい手順に関しては別の記事があるので、是非そちらを参照してみて下さい。

追記:CPM広告でおすすめのmedi8記事についてまとめたリンクです。

え、ADNWだけでいいじゃん?

ここまで読んだ人は、収益ポイントが浅いADNW系の広告だけ貼ってればいいじゃん?って思ったでしょ?

それじゃ、だめなんですね。

まぁダメではないですが、効率良く収益を上げるのであれば、ADNW系とアフィリエイトの両方をやって下さい。

何故かと言うとADNW系の広告は、収益化までの地点が浅い分、報酬も少ないです。

それに比べて、アフィリエイトは、収益化までの地点が深い分、報酬も多いです。

アフィ_ADNW比較

上の図は、ADNW系(CPM、CPC)とアフィリエイトの違いや、収益化ポイントを絵にしました。

もちろんむちゃくちゃPVの多いサイトであれば、CPMやCPC広告だけで、毎月何十万円も収益を生む事は可能です(ボクのサイトは違うけど…)。

しかしながら、ボクのブログのような弱小メディアは、アフィ、CPM、CPCの全てを駆使して、月に数万円を稼ぐ方が簡単なのです。

こんな感じでまとめて見ましたが、なにか不明点や質問等があれば、コメントやお問い合わせにメールでも投げて下さい。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す